ダイソー メスティン での1合炊飯 (1) 〜固形燃料(コンパクトストーブ)編〜

会いたいと思っていてもなかなか会えなかった話題のダイソー メスティン

先日、ようやく出会うことができました。

確かに容積500ccなのでコンパクトで、トランギアのメスティンに収まる大きさです。

話題のダイソーメスティン

ご飯の炊き方」が同封されており、3種類の熱源を使用したご飯の炊き方が記載されていたので、ひとまずどんなもんだか1合炊飯を試しました。

米と水の量

同封されている「ご飯の炊き方」ですが、残念ながら、米と水の量については書かれていません

そこで先日、トランギアのメスティンで1合炊飯を試した時と同様に米1合(180cc)水200ccでやってみます。

いざ炊飯!

とその前に・・・

  • 米1合(180cc)を研ぎ、その後水200ccを入れて30分吸水

いずれの熱源を使用する場合でもここは同じです。

1合の計量は100均などで米用計量カップなども売られているので、ひとつ持っていると便利です。

固形燃料(コンパクトストーブ)使用時

  • 固形燃料:ダイソー 25g
  • コンパクトストーブ:Esbit ポケットストーブ

室内の気温は23℃程度。無風で炎はほぼ揺れることなくしっかりとメスティンに当たる状態です。

着火してしばらく待ちます。

10分ほどで吹きこぼれが始まり、25分くらいで燃焼は終わりました。

燃焼が終わったので、保冷袋に入れて10分程度保温(蒸らし)します。

キレイに炊けたようですが、想像よりはビッチリとならなかった感じです。

底のコゲ具合は、おこげが少しできたようですが、全く問題なく、土鍋で炊いた時と同じ程度でちょうど良い感じでした。

ただ、固形燃料からメスティンの底までの距離がもう少しあったほうがよかったのではないかと思います。30mmくらいは確保できた方がよいのかなと思います。

さっ、次はアルコールストーブで炊いてみます。

pochi

投稿者プロフィール

なんでも興味津々チャレンジするが大成はしない...。北海道が大好き。'2018/'2019北海道124道の駅、市町村制覇も離島を残して制覇!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. 【 ロープワーク 】誰でも簡単にできて実践的な”もやい結び”〜マニアックな”もやい結び”と”ムービング・ボウライン”〜

    キャンプやアウトドアへ行くと少なからずロープワークが必要になります。 テントやタープの張り綱…

おすすめ記事

  1. 10年前に購入してしばらく使っていたら突然起動時にディスク?????となって使用不可になっていたM…
  2. フランクフルト・アム・マインのFLE社からの依頼でニュルンベルクのRT Log社まで医療ワクチンを…
  3. ニュルンベルクのRT Log社からの依頼でフランクフルト・アム・マインのWGCC社まで重油を配送し…
  4. フランクフルト・アム・マインのTransiNet社からの依頼でケルンのITCC社までリザーバータン…
  5. Project Japanにて金沢から富山まで14トンの自動車用オイルを運びます。 途中、ア…
ページ上部へ戻る