先週のマーケットを振り返ります。

AUDJPY、USDJPYについて日足、週足などを見ながら大きなトレンド方向に目を向けます。

AUDJPY 週足(W1)

▲AUDJPY W1 2024.1.26クローズ時

先週、当面の高値(赤色スパン陽転時の高値)が目処となるか?としていました。

上昇する勢いはさほどなく、大きな動きはありませんでした。

AUDJPY 日足(D1)

▲AUDJPY D1 2024.1.26クローズ時

先週、週明けに走り出すのか、レンジ内に押し戻されるのかがポイントかもとしました。

W1チャートでの記述した通り、上昇の勢いはなく、レンジ内での推移となりました。

どちらに走り出すのか、走り出したら着いていくのが良いかもしれません。

USDJPY 日足(D1)

▲USDJPY D1 2024.1.26クローズ時

先週、日足で走る相場となっていましたが、週末に向けて勢いがなくなっていました。

一時+1σを下回る終値となりましたが現在は再び+1上回るところで引けています。

一時的に+1を下回りましたのでマーフィー流で言えば、上昇の走る相場が一度+1σを下回って引けるとその後上昇しても長続きはしない、といったところでしょうか。

(2024.1.27)

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX

笹田喬志
1,617円(07/22 10:07時点)
発売日: 2020/04/06
Amazonの情報を掲載しています

使用しているチャートについて
当サイトで使用しているインディケーターは、マーフィー氏が動画で公開している内容を元に自作したMT4用のスパンオートシグナルです。配布等は行っておりません。
この情報を参考にして被った不利益、損害については一切責任を負うものではありません。
自作スパンオートシグナルについてはこちらからの記事をご覧ください。
https://pochi.style/market/7156158/

chokotto

投稿者プロフィール

FXでちょこっと遊んでます。
マーフィー流・自作のスパンオートシグナルでシンプルなトレードを目指します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. ゴールデンカムイ聖地巡礼 小樽番外編 〜アシㇼパの着衣のモデルとなった「テラタペ」〜

    ゴールデンカムイ聖地巡礼 小樽番外編です。 主人公のアイヌの少女アシㇼパの着衣のモデルとなっ…

おすすめ記事

  1. "ゴールデンカムイ"は『週刊ヤングジャンプ』にて、2014年から2022年まで連載され、 2018…
  2. 10年前に購入してしばらく使っていたら突然起動時にディスク?????となって使用不可になっていたM…
  3. フランクフルト・アム・マインのFLE社からの依頼でニュルンベルクのRT Log社まで医療ワクチンを…
  4. ニュルンベルクのRT Log社からの依頼でフランクフルト・アム・マインのWGCC社まで重油を配送し…
  5. フランクフルト・アム・マインのTransiNet社からの依頼でケルンのITCC社までリザーバータン…
ページ上部へ戻る