局面の把握を効率よく行うために”HT_BB_ZONE”を利用する 〜マーフィー流トレード〜

マーフィー流のトレードでは”大局観”の把握と、現在の”局面”の把握が重要になります。

局面については、基本的な5つの局面があるわけですが、MT4でスーパーボリンジャーをMovingAverageで表示しても味気ないものです。

ぱっと見で状況を把握できたらステキだなと考えていたところ、ステキなindicatorがありました。

HTさんのところにある”HT_BB_ZONE”です。

σライン内が塗り分けができてわかりやすい

これは、ボリンジャーバンドの各σライン内を色で塗りつぶしてくれるインディケーターで、これに21遅行スパンを加えるとスーパーボリンジャーができます。

σライン内が塗り分けされているので、+1σに抑えられて緩やかな上昇局面だなとか、-2σを超えたから走る下落トレンドだなとか、とてもわかりやすくなりました。

よければ試しに使ってみてください。

chokotto

投稿者プロフィール

FXでちょこっと遊んでます。
マーフィー流・自作のスパンオートシグナルでシンプルなトレードを目指します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. 【 ロープワーク 】誰でも簡単にできて実践的な”もやい結び”〜マニアックな”もやい結び”と”ムービング・ボウライン”〜

    キャンプやアウトドアへ行くと少なからずロープワークが必要になります。 テントやタープの張り綱…

おすすめ記事

  1. 10年前に購入してしばらく使っていたら突然起動時にディスク?????となって使用不可になっていたM…
  2. フランクフルト・アム・マインのFLE社からの依頼でニュルンベルクのRT Log社まで医療ワクチンを…
  3. ニュルンベルクのRT Log社からの依頼でフランクフルト・アム・マインのWGCC社まで重油を配送し…
  4. フランクフルト・アム・マインのTransiNet社からの依頼でケルンのITCC社までリザーバータン…
  5. Project Japanにて金沢から富山まで14トンの自動車用オイルを運びます。 途中、ア…
ページ上部へ戻る