ワンモア・タイム 〜北海道江別市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。

北海道江別市の「四季のみち」という遊歩道でも、サクソフォン吹きは、いつも通り、上半身裸で帽子姿。

江別市立病院に向かって気持ちよさそうにアルトサックスを吹いています。

患者を元気付けようとしているのでしょうか?

気分が良いのか「もう一回!」と指をあげています。

マウスピースはメタル、リガチャーはおそらくWood Stoneかな?

きっとオヂサンはダークな音を奏でているのでしょう…

作品詳細

ワンモア・タイム
作家名
制作年
設置場所
黒川 晃彦1993年(平成5年)北海道江別市 四季のみち

(2020.5.24)

pochi

投稿者プロフィール

なんでも興味津々チャレンジするが大成はしない...。北海道が大好き。'2018/'2019北海道124道の駅、市町村制覇も離島を残して制覇!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 【 ロープワーク 】誰でも簡単にできて実践的な”もやい結び”〜マニアックな”もやい結び”と”ムービング・ボウライン”〜

    キャンプやアウトドアへ行くと少なからずロープワークが必要になります。 テントやタープの張り綱…

おすすめ記事

  1. 10年前に購入してしばらく使っていたら突然起動時にディスク?????となって使用不可になっていたM…
  2. フランクフルト・アム・マインのFLE社からの依頼でニュルンベルクのRT Log社まで医療ワクチンを…
  3. ニュルンベルクのRT Log社からの依頼でフランクフルト・アム・マインのWGCC社まで重油を配送し…
  4. フランクフルト・アム・マインのTransiNet社からの依頼でケルンのITCC社までリザーバータン…
  5. Project Japanにて金沢から富山まで14トンの自動車用オイルを運びます。 途中、ア…
ページ上部へ戻る